コンプレックス 毛

小学5年生からワキ毛が生えていた悩み

頭髪が薄いのに、体毛だけはやたらと濃いという悩みを持つ人はいないでしょうか。私は女性です。
それでウン十年も人知れず悩んできました。小学生時代、体操服から出た手足には、フサフサと動物のように生える毛。並んで座る女の子たちに、私みたいな子は誰もいませんでした。

 

母親に相談しても、「年頃になれば、女は誰でも薄くなるわよ」という言葉は、いつか脱皮のように変身できる幻想を抱かせましたが、二十歳を超えたとき何一つ変わらない自分の姿を目の当たりにし、ガラガラと崩れ落ちました。

 

このフサフサをなんとかするための奮闘ぶりを思い出せば、今となれば本当に涙ぐましいものです。
「ビールや脱色剤を使えばこんな風になる」と言って、ほとんど脱色化された友達の腕を見て、自分も実験してみましたが、なんと私の場合は、色が抜けたと言っても、「金髪」みたいな黄金色の毛になりました。刈入れが待ち遠しい〜というような大草原のようになって、ワイルドさが増しただけでした。

 

一番ショックだったのは、5年生の水泳の時間に、リヨちゃんという子がそっとよってきて、
「ね、ワキ、もう生えてるの?」と言ったのです。腕を上げると、そこに、2本、チョロリと長くて太い毛が生えていました。自分でもなぜか気がついていなかったのです。
瞬く間に、男子の間でもうわさになり、うらやましがられたり冷やかされたり、もう泣きそうでした。

 

中学になり、ワキに脱毛ワックスを塗り、固まったところを抜こうとしましたが、私の場合、量が多すぎ、痛くてまったく抜けず、かみそりでワキとワックスの間の毛を切って、なんとかワキにワックスが固まったままになる危機を脱出しました。

 

この様子思い出すだけで、どんな芸人さんのパフォーマンスより笑えてしまう思い出ですが、当時は本当に必死だったと思います。

 

当サイトは、様々な毛のコンプレックスなどについて掲載していくサイトです。
不快な思いをされる方は、ご退出お願いします。

 

 

コンプレックスを克服することができれば、こういった人生だって歩むことができるようになります。

 

脱毛で積極的になれた!

 

私は結構毛深くてコンプレックスでした。眉毛も濃いので学生のころに抜いてほとんど今はありません。そんな毛深いのは体も一緒です。体は特に腋や足や腕が気になります。自己処理を続けていたので、肌はぼろぼろで赤くただれていました。本当に悩んでいました。会社員になっても会社の制服からでる足や腕が気になってしかたありませんでした。その為引っ込み思案な私でしたが、友人に一緒にエステの脱毛に行こうと誘われてから、ちょっと変わってきました。腋を最初に脱毛し始めたんですが、本当にきれいになるんです。そして通い納めのころにはツルツルで肌もキメの整った肌に変わっていました。腋毛が生えていた時はちょっと匂いもあったんですが、腋の毛を脱毛したらそれもなくなり本当に嬉しかったです。それから積極的な私になりました。その後足の脱毛もしました。腋と違い足は少し痛かったんですが、会社の制服のスカートが短いので気になるので、頑張って受けました。足も終わると、今まで抜いたりしてたので肌がぼろぼろだったのがキレイな肌に変わりました。激変でした。それ以降は自分のコンプレックスがなくなり、足を見せるスカートなどをよく履くようになり社交的になってきました。その後すぐに今の主人が見つかり結婚しました。脱毛のおかげで積極的になれ、幸せになりました。

お腹の剛毛〜ヒザのムダ毛までなんでも銀座カラーで解決♪
毎年夏になる度に、去年から脱毛しておけばよかったって思ってないですか。

 

脱毛でアクティブな生活を満喫

 

胸と腹回りが剛毛のため、これまでアウトドアに関しては消極的でした。
夏場に子どもをプールに連れて行ったときの周囲の視線が気になり、足が遠のいていました。
そんな消極的な性格を打破するために、メンズ脱毛サロンに行って悩みを解消できました。
施術期間は約半年で20万円弱の費用がかかりましたが、金額以上に満足しています。これなら
もっと早くやるべきだった、とも思っています。
まず、夏には子どもとプールに行く回数も増えました。敬遠していた海水浴にも、かなりの回
数行きました。毛深いというのは周りの視線よりも、自分自身の強い思い込みもあって、劣等
感的な考えも消えてしまいました。
もちろん、個人的な考えで毛深くても脱毛しなくていい、と思う方もいるでしょう。毛深いの
は男性なら当たり前なのですから。しかし、悩んでいる男性も数多くいます。
個人的な価値観ではありますが、むだ毛に悩んでプールや海水浴などのアウトドアにちゅうち
ょするなら、お金をためて思い切って脱毛サロンの扉を開けてください。
脱毛すると、大きな悩みが消えて仕事や恋愛など、何事にも積極的に前向きになっている自分
がいます。それだけでも、大きな進歩になる、といえます。

 

脱毛して本当に良かったです。

 

4年生くらいから毛深いことがとてもコンプレックスでした。
色が白いので、余計に産毛の黒いのが目立って、腕も足も顔も、本当に毎日見るのが嫌でした。
小学生の頃は男の子も容赦なくからかうので、特に夏場、毎日の学校が憂鬱でした。

 

ずっと剃刀などで四苦八苦しながら自己処理をしてきましたが、大学生になり
バイト代でお金に余裕が出来たころからコツコツとレーザー脱毛を続けてきました。

 

脱毛は病院でやってもらっても、病気ではないので保険が使えずいつも自費になります。
お金がないと行けないので、3〜4年と長くかかりましたが、
今ではツルツルで、濃い毛はもちろん産毛も生えていません。

 

今まで腕を出すのが嫌で脱毛するまで半袖が嫌いでしたが、毛が無くなった今では
自信をもってノースリーブになることができます。
脇だって剃り残しがあるのではないか?とビクビクしないでいいのです。
堂々と見せることが出来るようになりました。

 

足も同じで、脱毛が完了するまでは生脚が嫌いで、夏でもストッキングがかかせませんでした。
いつも剃っているので、肌が荒れてしまっていて見せたくなかったのですdが、
今は剃らずに過ごせるので、肌荒れ等気にせず、堂々と生脚になることが出来、快適です。
脱毛して本当に幸せです。

新しい道を転職エージェントで歩いてみよう
独身の方は今のバイトじゃ満足できませんよね?共働きの方も今のお給料に満足していますか?
29歳のときに思い切って

 

ムダ毛というコンプレックスを改善させるための具体的な方法とは?

銀座カラー

サンプルサイト

夏になると露出が増える地肌。そして蔓延るムダ毛。簡単に脱毛するための王道と言えば、脱毛エステに通うことですね。
銀座カラーは都内を中心に20店舗以上の展開をしていて、女性に人気のエステサロンでもあります。
基本的に、毎月お得なキャンペーンを開催していますが、最近だとキホンの!女子力コースというプランが話題になっています。
脚や腕、そしてワキの部分の脱毛までコースの内容に含まれているので、気になる箇所は大体、銀座カラーの女子力コースでokですね♪

 

2015年1月現在
銀座カラーの女子力コースは終了し、キレイモのような全身脱毛のコースに変貌しました。

ミュゼ

サンプルサイト

日本で一番有名?様々な女性客に大人気のミュゼプラチナム。
こちらは、銀座カラーよりも人気があって、銀座カラーよりも接客態度やお店そのものの雰囲気が全体的にもGood!!
ただし、毎月やっている脱毛のキャンペーンがコロコロ変わっちゃうので、そこは気を付けましょう。
また、脱毛の技術に関して、最新の機械を採用しているので、もしかすると施術に関してもミュゼの方が上かも・・・?
でもでも、銀座カラーはやっぱり女子力コースがあるので、個人的にはオススメ。エピレもなかなかいいけど。

 

脱毛エステに通うことができれば、徐々にムダ毛のことで悩む機会も少なくなっていくことでしょう。
最近は、本当に値段も質も、お客様に喜んでいただけるようになってきたらしいですし、私もそう思います。

 

面倒くさいコンプレックスなんか、さっさと克服しちゃえばいいんです♪

 

いつまでもウジウジしていたって、前になんか進めないし、幸せな人生を手に入れることなんてできないよ。